熊本・大分震災ボランティア シャンプーボランティア:癒し隊活動報告

2016年5月23日

私の知人の九州の理容師の方から 下記のメールを頂きました。

日本福祉理美容安全協会: 代表 田中 晃一さんは 私たちのサロンの

移動シャンプー 多機能車いすの提案者で

ウエルビにも九州から サロン見学に来て頂きました。

下記メールをご紹介したいと思います。

熊本震災ボランティア速報

熊本・大分震災ボランティア (5月14日~17日)
シャンプーボランティア:癒し隊・活動報告(速報)
日本福祉理美容安全協会: 代表 田中 晃一
理美容技術・サービスの提供で、被災地の方々に「癒しの提供」したいぱ当協会リーダーの決意から、震災支援としてシャンプーキャラバン隊を結成。移動理美容車2台と理美容車いす・移動シャンプー台を持込み、地
元理・美容師とのコラボにより、シャンプー、マッサージ、ネイル、ハンドマッサージの提供を行いました。参加者は、東京・千葉・静岡・岐阜・山口・大分県の協会有志と地元NPO や理美容師有志、美容学校との連
携により、延べ38名の理・美容師の参加による連合体に発展して「癒し隊」の活動を実施しました。結果として技術・サービスの提供では、シャンプーで衛生保持と爽快感、各種美容技術・サービスにより、避難生活による疲れた身体や精神的な癒し、心のケアにも繋がったと大変喜ばれ感謝していただけました。また4日間の活動により、220名以上の被災された方々に、各種技術・サービスを提供することができ、終了後は、連携した地元美容師による継続的な支援への話し合いを行い「癒し隊」の解散をしました。
※ 地元理美容室の復興の妨げにならないよう、カットの提供は控えました。活動趣旨は、災害ボランティアセンターからの情報提供の協力に繋がり、熊本県理容組合・美容組合の賛同をいただきました。

 

沢山の理美容師の方に読んで頂きたいと思いブログにて

紹介させて頂きました。

ウエルビ 福島宏光


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です