2018年5月14日

私が お店をオープンしてからずっとカットさせて頂いてた
Kさん 2か月に一度は カットでご来店。
旦那さんは 新聞社に勤務で いつも旦那さんが 車で送り迎えでご来店。
しかし 数年前に残念ながら他界してしまいました。
その後は 一人暮らしの為に いつもタクシーでご来店。
そして カットと会話をいつも楽しんでいました。
いつもの 会話内容は 旦那様の事と ワンちゃんの話
でも この会話が Kさんの楽しみ… 私はいつも 相づちで…
会話が盛り上がりました。

32336792_1912432582152951_1616181255588544512_n

DSC_8204

そのKさんが ある日突然 カットの予約が入らなくなりました。
30年以上 担当しているKさんが 他のサロンに行くとは
私 考えられなかったです。
そして 二年間 Kさんの事が心配で 何度も 何度も 家にいきました。
地域の行政の方に聞いてみようとかいろいと考えました。

一年後のある日 Kさんの親戚の方から サロンに電話があり
Kさんの居場所の電話番号を教えて頂きました。 しかし その電話番号
現在使われていませんとのこと… 残念
この時 もう会えることが出来ないのかなと実感しました。

それから 一年後 私達の事務所に Kさん本人からカットの予約の電話
それは それは びっくりでした。そしてなんとも元気な様子
それも 近所の高齢者施設にいるとのこと ~ 本当に良かったです!

Kさんは 2年前に交通事故にあってしまい 1年間入院生活
その後 1年間 高齢者施設に入所してたそうです。

DSC_8195

驚きは いつもショートカットのKさんが ロングヘアーに… まるで別人
2年間 私にカットしていただきたく ずっと待っててくれたそうです。
施設には カットする業者の方が 毎回来ているのですが
私は みかえりびじん ウエルビでカットするとの一点張りだったそうです。
本当に 有り難いことです。再会した時は お互いに 涙するものが…
そして 高齢者施設でカットするのではなく ウエルビに来店して
シャンプー&カット もちろん楽しいトーク付
これ 私たちが理想とし 目標にしている 今後の福祉美容の姿です。

髪を切る事が楽しみと 大好きな私達のおしゃべり‥
30数年以上カットさせて頂き そして その後 また サロンに来る事を
生きがいにしていたそうです。私たちの仕事は 単に髪を切る事だけでなく
人生観を変えられる素晴らしい仕事だと実感した出来事でした。

DSC_8200

DSC_8215

本当に 近くで 元気で良かったです。
本当に 私 福祉美容を初めてて良かったです。
カット&トークでいつまでも健康でいてください。

DSC_8226

偶然とは面白いもので 本日 平成30年5月14日
Kさんの写真が載った埼玉新聞の記事が載りました。
もちろん 私 コンビニで新聞を買い 施設に届けました。
直接は手渡しできませんでしたがKさんが喜んで周りの方に
おしゃべりしてる顔が 目に浮かびます。

32595118_1912864972109712_4307732746257563648_n

新聞記事掲載のチャンス頂きました 共同通信社の
永井記者 本当にありがとうございました。

Kさん カット&トークでいつまでも健康でいてください。
また カット&トークの予約お待ちしています。

みかえりびじん・ウエルビ
福祉美容士 福島 宏光

 

友だち追加