2018年5月14日

私が お店をオープンしてからずっとカットさせて頂いてた
Kさん 2か月に一度は カットでご来店。
旦那さんは 新聞社に勤務で いつも旦那さんが 車で送り迎えでご来店。
しかし 数年前に残念ながら他界してしまいました。
その後は 一人暮らしの為に いつもタクシーでご来店。
そして カットと会話をいつも楽しんでいました。
いつもの 会話内容は 旦那様の事と ワンちゃんの話
でも この会話が Kさんの楽しみ… 私はいつも 相づちで…
会話が盛り上がりました。

32336792_1912432582152951_1616181255588544512_n

DSC_8204

そのKさんが ある日突然 カットの予約が入らなくなりました。
30年以上 担当しているKさんが 他のサロンに行くとは
私 考えられなかったです。
そして 二年間 Kさんの事が心配で 何度も 何度も 家にいきました。
地域の行政の方に聞いてみようとかいろいと考えました。

一年後のある日 Kさんの親戚の方から サロンに電話があり
Kさんの居場所の電話番号を教えて頂きました。 しかし その電話番号
現在使われていませんとのこと… 残念
この時 もう会えることが出来ないのかなと実感しました。

それから 一年後 私達の事務所に Kさん本人からカットの予約の電話
それは それは びっくりでした。そしてなんとも元気な様子
それも 近所の高齢者施設にいるとのこと ~ 本当に良かったです!

Kさんは 2年前に交通事故にあってしまい 1年間入院生活
その後 1年間 高齢者施設に入所してたそうです。

DSC_8195

驚きは いつもショートカットのKさんが ロングヘアーに… まるで別人
2年間 私にカットしていただきたく ずっと待っててくれたそうです。
施設には カットする業者の方が 毎回来ているのですが
私は みかえりびじん ウエルビでカットするとの一点張りだったそうです。
本当に 有り難いことです。再会した時は お互いに 涙するものが…
そして 高齢者施設でカットするのではなく ウエルビに来店して
シャンプー&カット もちろん楽しいトーク付
これ 私たちが理想とし 目標にしている 今後の福祉美容の姿です。

髪を切る事が楽しみと 大好きな私達のおしゃべり‥
30数年以上カットさせて頂き そして その後 また サロンに来る事を
生きがいにしていたそうです。私たちの仕事は 単に髪を切る事だけでなく
人生観を変えられる素晴らしい仕事だと実感した出来事でした。

DSC_8200

DSC_8215

本当に 近くで 元気で良かったです。
本当に 私 福祉美容を初めてて良かったです。
カット&トークでいつまでも健康でいてください。

DSC_8226

偶然とは面白いもので 本日 平成30年5月14日
Kさんの写真が載った埼玉新聞の記事が載りました。
もちろん 私 コンビニで新聞を買い 施設に届けました。
直接は手渡しできませんでしたがKさんが喜んで周りの方に
おしゃべりしてる顔が 目に浮かびます。

32595118_1912864972109712_4307732746257563648_n

新聞記事掲載のチャンス頂きました 共同通信社の
永井記者 本当にありがとうございました。

Kさん カット&トークでいつまでも健康でいてください。
また カット&トークの予約お待ちしています。

みかえりびじん・ウエルビ
福祉美容士 福島 宏光

 

友だち追加

2018年4月23日

私達と共に 福祉美容活動をしませんか!

当店では 出張美容にて 施設訪問 在宅訪問を

行なっております。 その為の 専門知識

専門技法なども 当店で習得できます

待つ時代から 出向く時代に!

私達と共に 沢山のスマイルを創っていきましょう

貴方も 【くるスマ美容師】になりませんか!

お問合せ TEL 048-581-8888

福祉美容士部長 鈴木迄

くるスマ美容師2

Print

Print

2018年DM2月カラー

2018年4月18日

今日は 営業終了後 寝たきりシャンプー

座ったままシャンプーの 実技トレーニングを

みかえりびじん本店で行いました

寝たきりシャンプーは以前から取組んでいるので

問題は無いのですが 色々 出張美容の現場で

寝るのも困難で 体が動かないなどという方が

たまにいらっしゃいます。そこで 今回は

座ったままシャンプーのテスト実験を実施

シャンプーは問題ないのですが

その後 流すのが とても困難です。

今日の トレーニングでは また 新たな

課題を発見しました。いつか 困っている方に

少しでも 役に立ちたいと 色々工夫したいと思います。

お知らせ

当サロンでは 出張美容行なっています

美容室に来れない方 是非 お問合せ下さい

Print

友だち追加

2017年8月14日

みかえりびじんの福島です

今日は 自力来店型美容室の話題です

自力来店とは自分で積極的に外に出て

自分の力で極力 美容室に来店しようと思い

リアルな鏡の前で キレイな自分 気持ちよさ

また 楽しい会話 表情 笑顔で美容を感じて頂きたい。

それが また 生きがい 楽しみに繋がる。

そんな思いを込めて 【自力来店型美容室の提案】

というキーワードと方向性を創りました。

まさに 今日のお客様は その思いを

立証させてくれるお客様の一人でした。

完全バリアフリー美容室をやって良かったと

お客様の笑顔を見て 実感致しました。

20800116_1286646248125471_981029989986852418_n

IMG_6080

IMG_6085

今日のお客様は 1年10ヶ月ぶりの美容院へ。
酸素ボンベ抱え、気管切開、痰吸引、視覚障害
という条件では以前通っていた美容院では
対応できないとのことだったそうです。

そこで 当サロンウエルビにご来店

そしてシャンプーして満足して頂けた様子で

素晴らしい 笑顔を見ることが出来ました。

何より 美容師というサービス業で良かったなと

実感できた 瞬間でもありました。

お客様はとても ポジティブで 私達もとても

元気を頂く事が出来ました。

お客様の口癖で 「QOL(生活の質)を上げるんだ!」

そうです。美容の力で QOL(生活の質)を上げるサポートが

出来る可能性を感じた。一日でした。

IMG_6090

それには美容室のユニバーサル化は絶対に必要でしょう!

そして 美容師も今後 医療・福祉・環境の基礎知識も

少しでも必要だなと実感しました。

これからも 色々な対応が出来る様に頑張ります。

PS

QOL=Quality of life(クオリティ オブ ライフ)は
「生活の質」「生命の質」などと訳され、
患者さんの身体的な苦痛を取り除くだけでなく、
精神的、社会的活動を含めた総合的な
活力、生きがい、満足度という意味

2017年7月29日

みかえりびじんの福島です

今日は プレス情報のご紹介です

2017年7月25日(火曜日)発売した

厚生福祉 | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読

という紙面に 私たちのウエルビに件で

私のインタビューが掲載されました。

2017年6月29日 ウエルビにて取材インタービューでした

厚生福祉の雑誌は 医療関係

福祉関係 教育関係の場で読まれている雑誌だそうです

社会保障、福祉行政情報を先取りする

社会保障、福祉、医療行政情報を先取りする情報誌

厚生・医療・環境に携わる人々に取材し、注目される政策やその背景・課題などを早く、

詳しくお伝えします。専門家による解説、政策提言も随時掲載。

現場に役立つヒントを提供雑誌だそうです。

読んでいくと とても為になる雑誌でした

社会保障、福祉、医療行政関係の方が読む雑誌に掲載して頂いたことは

とてもうれしいことです。これからも初心を忘れずに頑張ります

【美容は最大のリハビリ】 美容の力でいつまでも元気に!

IMG_5945

IMG_5946

fukushi

http://www.fujisan.co.jp/product/1281681712/

2017年7月26日

みかえりびじんの福島です

昨日 2017年7月25日 埼玉県大宮の美容代理店

ガモウスタジオにて 福祉美容をテーマに

講習を担当させて頂きました。

沢山の美容師の方 美容室経営者の方に

ご参加頂きありがとうございました。

福祉美容の内容は 幅が広く 参加者は

すでに福祉美容をはじめている方

これから はじめたいと思っている方

また 福祉美容はどんなものか?

様々な参加の動機だと思います。

自分なりに 先ずは 今後の必要性

福祉美容士の基本的な内容

そして 私たちの事例発表と移動シャンプーデモスト

福祉美容の今後のあり方と考え方を

プレゼンさせて頂きました。先ずは

福祉美容 基本講習的な内容でしが

今後 さらに 内容を深めていければと

思っています。福祉美容はまさに美容室において

標準化 レギュラー化してくるのは近い将来のことでしょう。

美容界全体で 情報共有して 沢山の今のお客様

これからのお客様に 本当の意味で 喜んで頂けるように

今から 準備が 必要だと実感しています。

今までサロンに 長年通って頂いた お客様には

お客様が 通えなくなったら 今度は 私たちが

お客様の所へ出向く体制を整え 準備してます的な

スタンスはとても大切だと実感しています。

それが 私が思う サロン生涯顧客のような気がします。

最近 美容の仕事を長くさせて頂き 私の最後の

この仕事の 使命と取組みだと 最近思っています。

【美容は最大のリハビリ】

IMG_5901

IMG_5893

福祉美容セミナー

2017年7月17日

今日は 出張美容でした

皆さん この暑さで おもいきって 短くしてください

とのリクエストが多かったですね。

やはり 3か月ぐらい以上はカットして経過しているような

感じでした。皆さん カット後は さっぱりしたと

とても喜んで頂けました。

また 宜しくお願い致しますねと沢山の笑顔を

今日 見ることが出来ました。

美容は最大のリハビリ

出張美容のご要望は 福祉特化型美容室ウエルビへ

TEL048-581-8888

IMG_5746

IMG_5745

IMG_5744

2017年7月12日

みかえりびじんの福島です

今日は 移動シャンプーの話題です

今 福祉活動の中で 移動シャンプーと簡易シャンプーの使用方法の

実験をしています。 移動シャンプーと簡易シャンプーの使い分けを検討中

そもそも 移動シャンプー台は 水回り等が無いところでも シャンプーが

可能な優れもの 当サロンでは 2年前から使用していて 高年齢の方に

とても喜ばれています。今まで 自宅でカラー・パーマ等が出来なかったのが

この移動シャンプー台があれば可能になります。 電源が無いところでも

発電機がありますので 緊急事態の時でも使用可能。

そして 今回 簡易シャンプーの制作研究しています。

訪問美容等で この移動シャンプー台が スペース的に入らない所で

活躍して頂きたく これで 寝たきりシャンプーも可能になるかも知れません。

今 身の回りであるものを工夫して制作しました。 寝た時の 首の位置

頭の角度等どのくらいが 負担なくシャンプーできるか研究中です

特に 髪の短い方は この簡易シャンプーでも対応できると思います

サロンシャンプー台→ あらゆる方にリラックスしたシャンプーを提供

移動シャンプー台→ 何処でもシャンプーが可能 ほぼ美容室での水圧

が保たれて 何処でも パーマ カラー等が可能

簡易シャンプー→ 快適は求められないが 髪が短い方であれば
簡易的なシャンプーが可能 持ち運びが楽で リズナブル 寝たきりシャンプー用

シャワーはペットボトルを利用して流していくので何処でもシャワーが
使用できます。エコ的なシャワーです。(欲しい方は私に連絡ください)

介護の世界で活用方法は沢山あると思いますよ!
例 寝たきりで 足を洗うとか…
アイデア次第で使用用途は沢山出るでしょう。

IMG_5633

IMG_5676

IMG_5675

IMG_5674

IMG_5678

IMG_5679

IMG_5672

どれも メリット デメリットありますが

些細な事が いつか 人の為に役立つと信じて 実験しています。

サロンシャンプー台 移動シャンプーと簡易シャンプーの使い分けの

話題でした。

 

訪問美容予約受付中

TEL 048-581-8888
http://mikaeribijin.com/wb/index.html

2017年7月3日

私達と共に福祉活動をしませんか

当サロンでは現在11名の福祉美容士が在籍しています

美容師として 喜ばれることを最大に感じる 福祉美容

これから数年後 必ず訪れる少子高齢化社会

待つ時代から 出向く時代へ

福祉美容に興味がある方 是非 問合せ下さい

私達と 明るい福祉美容活動を!

Print

18194969_1860833537490902_2211751427930376511_n

Print

寄居こうほ2

Print

2017年5月15日

今日は施設訪問美容でした。

沢山の笑顔が見る事が出来ました。

カットと会話でいつまでも元気に♪

18519802_1526318430764370_177828215806431822_n

友だち追加