2014年10月7日

みかえりびじんの福島です

今日は 午前中 衛生の講習で

午後から オフでした。久しぶりに映画を観たく

時間があったので なんと2本新作を観ました。

私たち 夫婦二人で50歳を過ぎているので

1回1000円で映画が観られるので この時とばかりと…

劇場で観る映画は 現実を忘れさせてくれます

家で DVDを観るのもいいけれど やはり大スクリーンで

大サウンドで観ると その時代 その雰囲気に自分が入っていけます。

極力 話題作は 時間が許すかぎり自分の目で

映画館で観るようにしています。先ずは観てみないとわかりませんから

そして 今日は 映画のハシゴ ジャージー ボーイズと猿の惑星

先ずは ジャージー ボーイズ これは以前から ロンドンでよく

ミュージカルのポスターをみていて 今回 映画化ということで

みたい一本でした クリント・イーストウッドが監督を務め、

ブロードウェイの大ヒットミュージカルを基に描くドラマ。

バンドのリードボーカル役を担当。

グループの宿命でもあるメンバーの友情と不和、

栄光と転落の物語が胸に響く 以外と奥深いストーリー

http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys/

jb

http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys/

jb3

そして お次は この映画

猿の惑星:新世紀(ライジング)

いつもみているから 続編は必ず観てしまいます

名作SF『猿の惑星』の前日譚(たん)『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編

ウイルスによって滅亡状態に陥った人類と、遺伝子の進化を経て知能や言語

を得た猿たちとの対峙(たいじ)が思わぬ事態を引き起こしていく。

e1

e3

シーザーがなんていっても良い演技 心あるエイプですね

e2

必ず続編がある 終わり方でしたね

予告動画は↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=nZbscn3oMUY

 

jb2

 

いやー 映画館で観る映画はいいですね END